ノビタキ

 午後時間ができたのでノビタキポイントへ行ってみました。一週間前に寄った時は、鳥追いの発砲で小鳥の姿を全く見ることができませんでした。今回は現地に着くと小鳥の鳴き声が聞こえてきたのでホッとしました。数名のカメラマンの姿が見えたので行ってみると知り合いの方々でした。風が強い為か出は今一つとのこと。暫く待つとノビちゃんが飛んできました。花どまりを期待したのですが、今回は枝被りがあったりとうまく撮ることができませんでした。それでも可愛い姿を見ることができただけでも嬉しかったです。
 新システムにも徐々に慣れてきました。日中でもEVFによりピント確認がし易くなりました。ただし、前回書いたようにピント調整は難しい面があります。画質に関してはコリメート方式で気になる背景の流れ(収差)がなく、ボケが綺麗です。この点は最大のメリットかもしれません。背景・鳥の大きさを含めイメージした画に近づけることができそうです(^ ^)
FL70S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO100、ノートリ(クリックで大きくなります)
d0082946_2125031.jpg

d0082946_21255774.jpg

[PR]
by iku2006 | 2009-10-19 21:30 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by 花助 at 2009-10-19 22:55 x
いくさん こんばんは~
仕事の関係で、撮影に行けずにご無沙汰しておりました。
FL70S-GH1の直焦点撮影、デジスコ同様に流石ですネ~
今後の写真を楽しみにしています。 

Commented by いく at 2009-10-20 18:04 x
花助さん、こんばんは。
お仕事一段落されたのですか。撮影ができないとストレスがたまるのでは?
直焦点撮影はやはり良いですね。コンデジとは違う世界を感じます。
歩留まりは悪くなりましたが、ハッとする画が撮れることもあります(^ ^)
<< 秋ノビ モズの高鳴き >>