一見地味な鳥さんですが、シックな色合いに魅力を感じます。動いては立ち止まる独特の仕草も可愛いです。ツグミは地面に降りていることが多く、枝どまりのチャンスは意外と少ないものです。梅絡みの写真を狙っていたところ、少し離れた木にこの子がとまっているのが見えました。光の当たり具合は良かったのですが、ピント合わせ・露出の難しいこと…。あっという間に飛んでいってしまったので撮れただけでもラッキーでした(^ ^)
d0082946_20203461.jpg

FL70S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/160秒、-0.3EV(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-03-06 20:21 | 野鳥写真 | Comments(0)
<< 春の訪れ ゴルトベルク変奏曲 >>