試写

ED81Sの試写を行いました。最初はカルガモです。視野はFL70Sに比べ明るく、色合いは自然で収差も感じません。ピントはシビアですが、予想以上にいけそうです。今回は運良く、カワセミを近くで撮ることができました。嘴・羽毛の描写も合格です。特に嘴は対物レンズだけでなく、カメラの性能を測る基準になります。今まで野鳥撮影にボーグ50ED、WO70ED、ビクセン102SS等も使用してきましたが、初めてFL70Sと同等の性能を持った鏡筒に出会えた気がします。8cmという口径は太陽・月・惑星などの天体撮影にも使用できるので、万能の鏡筒といえるかもしれません。今後の撮影が楽しみになりました(^ ^)
d0082946_2226879.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250、1/60秒、-0.3EV、ノートリ(クリックで大きくなります)
d0082946_22272323.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250、1/40秒、-0.3EV、ノートリ(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-04-04 00:07 | 野鳥写真 | Comments(4)
Commented by freeman at 2010-04-04 19:57 x
しばらくです。
どんどん新化して行きますね~。狙い通りの画、量産されていくのを楽しみにしています(@^_^)ゞ
Commented by いく at 2010-04-04 20:20 x
freemanさん、こんばんは。
新機材って楽しいですね。焦点距離が伸びたので距離感が違います。早く手に馴染むようにしたいです(^-^)/
Commented by 漂鳥 at 2010-04-05 00:33 x
こんばんは。
新機材いいなあ! カメラが変わり鏡筒が変わり、いくさんがああでもないこうでもないと工夫しながらカルちゃんやカワちゃんを撮影している様が目に浮かびます。

81mmあるとやはり明るいんでしょうね。今後の秀作を期待します。
ところで新宿へは18日(日)の午後1時過ぎに行こうかと思ってますが、いくさんは都合はいかがですか。親睦会は仕事で無理そうです。
Commented by いく at 2010-04-05 20:23 x
漂鳥さん、こんばんは。
新機材は歩留まりは悪いですが、コンデジとは違う世界を感じます。ただ、精細感は以前のシステムの方があります。この点は悩みどころです…(^_^;)

新宿は楽しみにしていたのですが、先日痛めた膝の具合が良くないので今回は残念ながら行けそうにありません。皆さんにお会いしたかったのですが本当に残念です。申し訳ありません…。
<< ツミ Vixen ED81S鏡筒 >>