新ポイント

 先日まで観察したツミは営巣放棄した可能性が高くなりました。残念ですが、彼らの無事を祈るだけです。来季に会えることを願っています。そこで以前営巣した場所を数ヶ所回ってみました。幸い1箇所で番に会うことができました!ロケーションは良くないのですが、観察は可能です。オナガを必死で威嚇していたので、営巣していることは間違いないでしょう。気持ちを切り替えこの子達の観察を続けることにします。
※久しぶりにA610で撮影しましたが、ストレスが少ないです。ED81Sとの組み合わせも初めてでしたので新鮮さがありました。対象により使い分けてみようと思います。
d0082946_2093728.jpg

d0082946_2010758.jpg

Vixen ED81S-Vixen PL32-Canon PowerShotA610(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-06-12 20:12 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by ポンスケ at 2010-06-14 17:20 x
いくさん、今日は。
綺麗に撮れてます。拡大しても毛が一本一本見えてますね。さすがです。
営巣放棄でしたか。残念ですね。来年は会えるといいですね。
とっかえひっかえ、たまにはいいでしょう。時々後悔しますが。「今日はあっちが良かった。」って。
Commented by いく at 2010-06-14 20:28 x
ポンスケさん、こんばんは。
久しぶりにコンデジでの撮影でした。確かに解像しているのですが、質感はあれっという感じでした。GH1に慣れてきたので、改めてCCDサイズの違いを実感しました。おっしゃるように、気分転換には良いですね(^ ^)
<< アオバズク 営巣放棄? >>