セッカ

例年と違い、今夏はセッカを撮る機会が多いです。ツミの撮影ができない為なのですが、改めてセッカの魅力を感じる良い機会となりました。写真の個体は数十mの範囲で何カ所かお気に入りの場所があるようです。そのうち2箇所は比較的近いのでどちらかで待機することになります。前回のメマツヨイグサに近いポイントで待つことにしました。いつもながらの風、暑さです。日陰がない場所での撮影には、飲料・帽子が最低限必要です。そして傘ですね。初めて使用しましたが効果は絶大でした。このお陰で日差しの厳しさをかなり和らげることができます。今まで使うべきでした…。そして待つこと約1時間。置きピンしていた場所からメマツヨイグサに飛び移ってくれました!鳥の撮影はやはり待つことが大切ですね。暑さがいっぺんに吹き飛びました\(^o^)/
d0082946_18324744.jpg

d0082946_18334164.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250、1/800秒、-1.6EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-26 19:53 | 野鳥写真 | Comments(0)
<< セッカ カワラヒワ >>