セッカ

最近は暑さを避け、夕方野原に出かけるパターンになりました。以前姿を見せていたカワラヒワは全く姿を消してしまいました。鳥枯れの時季を実感します。その点セッカは少ないながらも必ず姿を見せてくれます。ところが今回は全く近くにとまってくれず、結果的にチャンスは一度だけでした。慎重に構図・ピント・露出を決定。柔らかな日差しにより繊細な雰囲気の画に仕上げることができました(^ ^)
d0082946_1992852.jpg

d0082946_19112577.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250、1/500秒、-0.6EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-09-01 19:34 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by ポンスケ at 2010-09-02 17:03 x
いくさん、こんにちは。
2枚目の見返り姿、良い雰囲気ですね。いつもながら関心致します。
昨日は休みが取れた為、海岸の方へ行ってみましたが、鳥はいない、厚い、撮れても陽炎でボヤボヤ。一日を棒に振ってしまったような日でした。
ところで、今回のセッカまでの距離はどのくらいでしょうか?
昨日は30Mから50M位がほとんどでした。
Commented by いく at 2010-09-02 21:41 x
ポンスケさん、こんばんは。
小鳥の見返りポーズは可愛いですね。撮るタイミングが難しいので、今回は運が良かったと思います(^ ^)セッカまでは12~13m程でしたので、近かったですね。それにしても今の時季は小鳥がいないので出かけるのも考えてしまいますね。
<< 撮影システム セッカ >>