飛びもの

 野鳥の飛翔シーンはいつかは撮ってみたい対象です。ぼくの機材では流し撮りは無理なので飛び出しを狙ってみることにしました。ポイントはシャッター速度・ピント・飛ぶ方向・距離などがあります。相手は野鳥なのでなかなか思ったようにはいきません。置きピンで撮影しましたが、予想通りかなり難しかったです。まずシャッターを切るタイミングが合いません。ピントは横に飛ばないと合いませんし、シャッター速度は少なくとも1/1000秒は必要です。飛びつきも狙いましたが、更に難しいです。ただ、スポーツ感覚で撮れるので結構楽しいです。今後も狙ってみたいと思います(^ ^)
d0082946_19205923.jpg

d0082946_19244269.jpg

d0082946_19221542.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200
[PR]
by iku2006 | 2011-09-03 19:34 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by ポンスケ at 2011-09-08 10:13 x
いくさん、こんにちは。
81Sで飛び物は本当に難しいですね。以前カワセミで挑戦しましたが、最初は全てボツ。
カワセミはある程度飛び出しの方向が決まっているので、置きピンが使えますが、他の鳥達の場合は消すのが忙しい位でした。
コアジサシのヒナにピントを合わせ、親鳥との絡みでは何とか撮れましたが。
未だかって、「これぞ飛び物!!」というものを撮った事がありません。
日々挑戦が大事ですね。
Commented by いく at 2011-09-08 19:44 x
ポンスケさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。飛びものは一眼システムでという思いがあるので、ある程度割りきっています。ただ、ピン甘は仕方ないとしてもブレはなくしたいです。コアジサシも大変そうですね。場数を踏むしかないのでしょうね(^ ^)/
<< 蒼鷺 斜光 >>