薄どまり

 秋も深まり、季節の移り変わりの早さを実感します。先週までいたノビタキは旅立っていました。寂しくなりますが、彼らが無事故郷に戻ることを願っています。
 数回に分け、田園の秋を振り返りたいと思います。薄は秋の風物詩といえますが、撮影となるとかなり難しいです。限られた場所・時間での撮影ですので気長に取り組んでいくつもりです。
d0082946_19271836.jpg

d0082946_19301921.jpg

ED81S-G1(直焦点)、マルチ測光(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2011-10-30 19:31 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by ポンスケ at 2011-11-02 09:41 x
いくさん、おはようございます。
何処か哀愁がだだよっている、そんな雰囲気が出ていて良いですね。
ようやくジョウビタキ等の冬鳥達をフィールドで見かけるようになり、夏の鳥枯れを一気に挽回出来れば。
先日久しぶりに81S-D7000で撮りましたが、マニュアルフォーカスは厳しい!!。決まれば「良いじゃん!!」なんですが、鳥の動きに付いていけないもどかしさがあります。
まだデジスコの方が楽だったりと、悩みがまた増えてきました。
でも、あの瞬間が楽しいのですが。
Commented by いく at 2011-11-02 21:24 x
ポンスケさん、こんばんは。
一月近く相手をしてくれたのでいなくなると寂しいです。今年は草が
刈り取られてしまった為、例年とは違う状況でした。
こちらにもジョウビタキが入りました。これから楽しみです。
MFは難しいですね。デジスコの方が確かに楽です。ただ、周辺の
収差がちょっと・・・。AF化も検討中です。
<< フライングキャッチ ノビタキ >>