パンスターズ彗星

 マイナス等級の大彗星になると予想されたパンスターズ彗星ですが、最大光度の見積もりは当初の予想からはだいぶ暗い2等級へと修正されてしまいました。それでも南半球での画像を見ると期待感が高まります。3月10日の近日点通過から3日連続でチャレンジしました。彗星の高度が低く暗い為、観察には厳しい状況です。3日目も諦めモードでしたが、これで最後と双眼鏡で探すと淡い光の光芒が視野に入ってきました。肉眼では確認できません。再び双眼鏡で探したのですが、見つかりませんでした。そこで望遠レンズを向けると尾を引いた彗星が見えるではないですか!後は夢中でシャッターをきりました。諦めなくて本当に良かったです。
d0082946_1857844.jpg

Sigma APO TELE MACRO 300mm F4 HSM -GH1、ISO500、トリミング(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2013-03-13 18:59 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by フィガロ at 2013-03-15 00:30 x
さすがはいくさん、東京で固定撮影でもこれだけ写るんですね。
田舎の私よりも彗星らしくて感心してしまいました。
夕方の彗星はもう少し楽しめそうなのでこのあとも撮影できたらまた紹介してくださいね。
Commented by いく at 2013-03-16 00:55 x
フィガロさん、ご無沙汰してます。
撮影地は西が開けているので何とか撮影することができました。
ただ、双眼鏡でも探すのが難しいので構図に苦労します。
できれば望遠鏡の直焦点で撮影したいですね。
<< パンスターズ彗星(2) モズ(♂) >>