雨の情景(1)

 雨とノビタキの組み合わせを撮りたいと思い出かけると、アワダチソウやススキにとまっています。しばらく様子を見たのですが、雨足が強いため撤収することにしました。ただ帰宅後も、先程の情景が目に浮かび諦めきれません。もう一度でかけることにしました。相変わらず雨足は強かったのですが、撮影を決行。望遠鏡をシートで覆い、対物セルには曇り防止のカイロを固定しました。このような厳しい状況での撮影は初めてです。全身ずぶぬれになってしまいましたが、イメージに近い写真を撮ることができたので満足です。2回に分けて紹介します。
d0082946_2192464.jpg

d0082946_2110250.jpg

L70S-G5、マルチ測光、ISO800(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2013-10-30 21:13 | 野鳥写真 | Comments(4)
Commented by 漂鳥 at 2013-10-31 20:32 x
いくさん、こんばんは。
いくさんもまたこの秋は、どっぷりノビタキに浸かってますね。
秋ノビが、どんなに我々のココロを掴んで離さないか、分かる人には分かるんでしょうけど…

雨、相当強いようですね。背景が暗いので、よ~く雨が写っています。
ただでさえ秋のノビタキは“和テイスト”なのに、雨まで降ってくると、もこれはもうまさに侘びや寂びの境地に達してしまいますよね。
2枚とも素敵ですが、1枚目の雨とノビの後ろ姿になんとも哀愁が漂い、たまりません。

そちらでは“はさがけノビ”が撮れていいですね。こちらでも探してるのですが、はさがけそのものが少なくて、なかなか撮影に至りません。
ノビもそろそろいなくなっちゃいますね。なんだか寂しくなります。
Commented by いく at 2013-10-31 22:42 x
漂鳥さん、こんばんは。
ノビタキって本当に可愛いですね。撮っていて飽きません。
野鳥は雨・雪がらみの写真を狙ってみたくなりますね。
雰囲気がまるで変わりますから。

はさがけは郊外で結構見かけます。伝統農法は大切にしてほしいです。
ただ、害鳥駆除が…。難しい問題です。
ノビちゃんはもういなくなっているかもしれません。
寂しくなりますが、来季も元気な姿を見せてほしいです。
Commented by billy2006 at 2013-11-01 20:23
いくさん、こんばんは。
雨にノビ・・・いいですね。
必死に耐え抜く姿をよく捉えられましたね。
なんだか心にジーンと響きわたりました。
いくさんの想いも響いてますよ。
Commented by いく at 2013-11-02 16:15 x
billyさん、こんにちは。
もう会えないかもといういう思いがあったので
撮れたのかもしれません。
広いフィールドに一人で撮影していましたので
何ともいえぬ気持ちでした。
明朝行ってみますが、旅立っているかもしれません。
<< 雨の情景(2) ノビタキ(アワダチソウ絡み) >>