冬ノビ(2)

 通う内にこの子の行動パターンが掴めてきました。餌場は数箇所あり、巡回しているようです。写真の枝はお気に入りのようで、とまっている場面を何度も見ました。10m程離れたところで待機し、距離を徐々につめ5m程の所から撮影したものです。遮蔽物がなかったので結構緊張しました。
d0082946_2284467.jpg

d0082946_229811.jpg

FL70S-G5、マルチ測光、ISO250(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-02-01 22:11 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by 探検隊隊長 at 2014-02-05 13:27 x
いくさん、こんにちは。
ノビタキが越年していたのですね。
数年前にこちらでも越冬し、4月中旬までずっと観察させてもらいましたが、越冬中の行動範囲は時期によって微妙に変わっていました。
また、こちらでも越冬期間中に河川工事が入りましたが、結局春までいてくれて、海を越えて渡ってきた仲間と合流したあとしばらくして繁殖地へと移動してゆきました。
今の時期から海を越えて南の国へと渡ることはまずないと思いますので居場所を少し変えて元気にしているんじゃないでしょうか。
僕が観察したときの羽毛の変化の経過から察すると、いくさんところの個体はノビタキ君のように思います。春に無事仲間と合流できることを祈ります。
Commented by iku2006 at 2014-02-05 19:34
探検隊隊長さん、こんばんは。
この子はひと月程相手をしてくれましたが、とてもフレンドリーで
会うのが楽しみでした。仲間もいない状況で一生懸命生きている姿は
胸に響くものがありました。仰るとおりどこかで元気でいてくれることを
願うばかりです。今年は秋以降も注意してみたいと思います。ノビタキ
にますます魅せられました。
<< 月齢1・2、地球照 冬ノビ(1) >>