コリメート撮影

d0082946_21451665.jpg

 最近直焦点撮影のピント合わせがきつくなってきたので、コリメート撮影を試してみました。まず長所:ピント合わせが楽。この点はやはり大きいですね。シャープな画。ズームレンズによりさまざまな構図変更が可能。短所:重量増(G5の場合)。周辺で収差が目立つ。などでしょうか。久しぶりに撮影して改めて両者の違いを実感しました。操作面ではコリメートの圧勝。出てきた画の比較では直焦点の自然さが印象的です。コリメートはどうしても収差が気になってしまいます(組み合わせる光学系・背景などで程度は違うでしょう)。では直焦点のピント合わせの解消方法は?有力なのはピーキング機能の活用でしょう。パナソニックではGX7がさまざまな面で条件を満たしています。ただ、どれだけの精度かは未知数です。
撮影日は違いますが、ほぼ同条件での作例を紹介します。
コリメート撮影
d0082946_21454199.jpg

直焦点撮影
d0082946_21465046.jpg

[PR]
by iku2006 | 2014-05-25 21:47 | 撮影機材 | Comments(0)
<< ツミ(♂) 巣立ち雛 >>