子供が5羽いる為か、頻繁に餌運びをします。今まで観察したツミは、餌場は別の所にありました。ところが今季の♀は暮らしている林の鳥を捕らえるようになりました。それも自分と大きさの変わらないキジバトまで対象にしています。図鑑でしか見たことがなかったので驚きです。今回のカットは数時間の間にムクドリとキジバトの雛を捕らえた時のものです。小さくとも猛禽の凄さを感じる瞬間でした。
d0082946_18243223.jpg

d0082946_18245124.jpg

FL70S-GX7、マルチ測光、ISO1000(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-07-13 18:26 | 野鳥写真 | Comments(0)
<< 羽ばたき(幼鳥) 休息中 >>