太陽面

晴天時は昼休みに太陽を見るようにしています。今回の写真は白色光でなく、Hαと呼ばれる波長で見た太陽の姿です。フィラメント・白斑・プロミネンスなどが現れ久しぶりに太陽面が賑やかになってきました。撮影はかなり難しく、肉眼で見た美しさが再現できないのが残念です。
PST-LV20-S45、分割測光,1/20秒,1.3EV
(クリックで大きくなります)
d0082946_2112363.jpg

d0082946_22385159.jpg

[PR]
by iku2006 | 2006-12-01 21:14 | 天体写真 | Comments(4)
Commented by kokoton at 2006-12-03 19:56 x
こんばんは、いくさん。
マニアックですねぇ~! 私も学生時代に、天文写真をやっている友人に奥多摩に連れて行ってもらった事があります。その時も、パトロネに入っていない天体写真用のフィルムを使った覚えがあります。奥が深いですネェ。
Y公園、この週末は凄かったでしょうね。^^;
Commented by いく at 2006-12-03 21:52 x
kokotonさん、こんばんは。PSTを通して見ると太陽が生きていると実感できます。本当に綺麗です。Yは紅葉も終わりなのでカメラマンで凄かったです…。
Commented by love :) at 2007-01-18 13:59 x
haha :D
Commented by love :) at 2007-01-18 13:59 x
?? ???? ???? ????
<< 晩秋 ヒヨドリ >>