光と陰

直射日光が当たる状況下での撮影はコントラストが強くなり階調表現が難しくなります。ただ背景を選ぶことにより対象をより鮮明に引き立たせることができます。今回はかなり回り込んで背景を選択しました。意図したイメージに近い画になった気がします。
VixenFL70S-Ultima30-Canon PowerShotA610、分割測光、1/640秒、-2.0EV(クリックで大きくなります)
d0082946_2392468.jpg

d0082946_2310153.jpg

[PR]
by iku2006 | 2007-02-10 23:10 | 野鳥写真 | Comments(4)
Commented by kokotonMAMA at 2007-02-11 18:05 x
いくさん、こんにちは!
梅の蕾とジョビ子さん、お天気が良い時はバックが不思議な気配になりますね。大きくするととっても素敵。こんな襖絵(?)があったらかっこいいな~♪
Commented by いく at 2007-02-11 22:51 x
kokotonMAMAさん、こんばんは。天気が良いと撮影は苦労します。枝の影が入るケースが多いのでチャンスを待つのに時間がかかりますね。明日も苦戦しそうです…(^_^;)
Commented by wbp-ohya at 2007-02-12 18:00
いいな~
今日は、梅ものを狙ったのですが、惨敗でした(/_;)
羨ましいです~
Commented by いく at 2007-02-12 22:27 x
大矢さん、こんばんは。梅林はこれからという感じですが、人の多さで撮影しづらくなってきています。平日に行ければ良いのですが…。
<< 春の予感 アオジ >>