コバルトブルー

カワセミの魅力は名前の由来にもなっている翡翠色の羽根です。色の再現は難しく毎回どのようにすればと考えさせられます。撮影は、間接光での色が好みですので早朝か夕方近くの時間帯にしています。今回は若干露出がオーバーしてしまい背中の色がやや飛んでしまいました。嘴付近の白飛びを気にされる方がいますが、コンデジでは避けられないと思います。背中の白飛びを押さえ表情が分かる露出での撮影がポイントでしょう。
VixenFL70S-Ultima30-Canon PowerShotA610、中央重点平均測光、1/60秒、0.3EV(クリックで大きくなります)
d0082946_19461754.jpg

[PR]
by iku2006 | 2007-12-13 19:51 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by Tomtom at 2007-12-15 17:08 x
いくさんこんばんは。いくさんらしい、びしっと決まったショットですね。みてて本当に気持ちいいですね。このようにとりたいものです。まだ、まだ、修行が足りません。
Commented by いく at 2007-12-15 22:27 x
Tomtomさん、こんばんは。翡翠色の再現は本当に難しいです。今回はハイアングルで不安定な状況でしたので別の面でも大変でした。明日は久しぶりにアップを狙ってみるつもりです(^-^)/
<< 冬の訪れ 晩秋 >>