縄張り

ジョウビタキの撮影にいつものポイントに行きました。ところが待ってもなかなか姿を見せてくれません。諦めかけた頃、2羽の鳥が追いかけ回している姿が目に入りました。ルリビタキを追う、ジョウビタキでした。きっとルリ君がお嬢さんの縄張りに進入してきたのでしょう。暫く見ていると、2羽が数mの距離をおき枝にとまりました。こちらにも2羽の緊張感が伝わってきました。結果は…、ルリ君懲りずに来て欲しいな~(^ ^)
1枚目:William Optics Zenithstar 70ED-Altima30-Canon PowerShotA610、評価測光、1/40秒、0EV、2枚目:1/100秒、-1.0EV(クリックで大きくなります)
d0082946_21313227.jpg

d0082946_21323485.jpg

[PR]
by iku2006 | 2009-02-21 22:04 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by 花助 at 2009-02-23 02:18 x
初めまして♪
私は、昨年から天体望遠鏡(直焦点撮影)で野鳥撮影を始めて、一年になります。
なぜかWilliam Opticsの製品に惹かれて、いくさんのブログに辿り着き、すばらしい画像に驚いて66SDを購入しました。
操作性、デザイン、レンズの解像度のすべてに満足しています。
Zenithstarで撮った野鳥写真が少ないので、いくさんのブログは 大変、参考になり助かりました。
お礼が遅れて申し訳ありませんが、有り難うございました。
Commented by いく at 2009-02-23 19:49 x
花助さん、初めまして。
丁重な書き込みありがとうございます。

WOの製品は以前から欲しかったのですが、機会がありませんでした。
野鳥撮影には機動性・体力面(?)を考えると7cm程が扱いやすい気がします。
70EDは光学性能・造りを考えると破壊価格ですね。
F数が7~8位だと文句なしなのですが…。
次のステップはマイクロフォーサーズ機による直焦点撮影です。

花助さんの66SDによる作品楽しみにしています。
今後も宜しくお願い致します(^-^)/
<< 岩どまり アオジ >>