ルリ君

今回は桜カワ狙いで行きましたが、肝心のカワちゃんが現れず…。そこで別のポイントへ移動。ところが小鳥の出が悪く、時間だけが過ぎていきました。今日はシャッターを切らずに終わるのかと諦めかけていると微かな地鳴きが聞こえました。まさか、と思い辺りを見回すとルリ君が居ました!旅立ったとばかり思っていたので驚きでした。たまたま今回はFL鏡筒を使用しましたが、改めて写りの良さを実感しました。独特の空気感・芯のある画は他の鏡筒では得られないものです。常用スコープはやはりFL70Sか…(「・・)
VixenFL70S-Altima30-Canon PowerShotA610、評価測光、1/50秒、-0.3EV(クリックで大きくなります)
d0082946_20393374.jpg

[PR]
by iku2006 | 2009-04-04 20:40 | 野鳥写真 | Comments(9)
Commented by イワムラ at 2009-04-04 23:44 x
はじめまして。私、イワムラと申します。
イクさんの写真をいつも楽しみに見せてもらっています。
私も写真を撮るのですが、どうしたらこんなにキレイに撮れるのかわかりません。たとえばこのルリ君はどの位の距離から写しているのですか?イクさんの撮影スタイルというか、撮影地に着いてからシャッターを切るまでの流れをお教えいただけると幸いです。
Commented by iku2006 at 2009-04-05 11:43
イワムラ様、初めまして。ご来訪ありがとうございます。
撮影は機材が重い点もありますが、じっくり撮るスタイルになってきました。撮影手順は→http://iku2006.exblog.jp/3648763/をご覧下さい。構図・露出補正等は事前に設定しておき、撮影時に必要があれば更に調整します。シャッターは好みの仕草をした時に連写です。ズーム操作はほとんどしません。間接光下での撮影が中心です。対象・構図にもよりますが、20m以内で撮影しています。今回のルリビタキまでの距離は7m程です。近すぎてピント・構図に苦労しました(^_^;)もう少し引いた画が好みですが、なかなか意図したようにはいきませんね。簡単に説明致しましたが、疑問点がありましたらご連絡下さい。今後も宜しくお願いします(^-^)/
Commented by イワムラ at 2009-04-05 19:27 x
いくさん、こんばんは。
さっそくの詳しいご回答ありがとうございます。やっぱりこれだけの写真を撮るには寄らなければならないのですね。20m以内に寄るには、ブラインド等をお使いなのでしょうか?じっとしていたらけっこう近くまで来ますか?私の場合、そばまで来てもレンズを向けるとすぐに逃げられてしまい
ます。なるべく大きく撮りたいと思っているので、身を隠すものを用意しないとだめかなと思い始めています。
Commented by いく at 2009-04-05 20:15 x
イワムラ様、こんばんは。
対象を大きく撮るには、近づく又は倍率を高くする或いは両方ですね。ぼくは公園での野鳥撮影が中心ですので、比較的近くまで来てくれます。通常は10m以上離れています。ブラインドを張れる場所であれば効果はあると思います。ただいずれの場合も光学性能(口径・ガラス材)がポイントです。個人的には口径7cm・EDクラスは必要と思います。まだまだ配慮する条件はありますが、この位にしておきますね。如何でしょうか?
Commented by イワムラ at 2009-04-06 21:00 x
私もいくさんのようなキレイな写真が撮りたいので、じっくり腰をすえて待ってみようと思います。ご教授ありがとうございます。
Commented by 花助 at 2009-04-06 22:09 x
イワムラ様のお陰で、私も 大変勉強になりました。感謝です。
それにしても、すばらしい描写に見入ってしまいました。
VixenFL70Sの対物レンズを、BORGの鏡筒に付けてみたい気がします。
Commented by いく at 2009-04-07 20:10 x
花助さん、こんばんは。
FLの画は独特の魅力があります。早くマイクロフォーサーズ機との組み合わせで撮影したいです。年内には何とか…(^ ^)
Commented by イワムラ at 2009-04-09 22:20 x
いくさん、こんばんは。
またひとつ質問があります。
どうして他の方は「さん」なのに、私は「様」なのですか?
なにかネット上の、ふまなければならない手順を無視してしまったとか無礼をはたらいたとか・・・
Commented by いく at 2009-04-09 23:01 x
イワムラさん、こんばんは。
様を付けたのは、丁寧にお答えしようとしたもので特に意識したわけではありません。ご心配なさらないで下さい。今後も気軽にコメントお願いします(^ ^)
<< ツミ(♀) 和の気配 >>