カテゴリ:天体写真( 62 )

月と金星

夕方、月・金星・火星が接近していました。3天体を撮影したかったのですが、雲に覆われたため断念。撤収間際、雲の一部が薄れたので月を直焦点で撮影しました。
d0082946_17372236.jpg

DMC-GX7-1/8s- f/5.8-ISO250-分割測光-LUMIX G VARIO 14-140/F4.0-5.8(58mm)
d0082946_1737383.jpg

月齢1.4:FL70S-GX7、マルチ測光、ISO500、1/5秒(クリックで大きくなります)
d0082946_17531337.jpg

地球照:FL70S-GX7、マルチ測光、ISO2000、1/3秒(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2015-02-22 17:40 | 天体写真 | Comments(0)

金星と水星が大接近

 日没後の西の空に金星と水星が並んでいます。特に11日は1度を切る大接近でした。高度が低い為、西空が開けた場所で見ることにしました。薄明の空に浮かぶ2天体の姿はとても印象的でした。あと数日チャンスはあるのでご覧になっていない方は是非目を向けてください。写真は11日のものです。
d0082946_2037833.jpg

DMC-GX7、ISO 250、-1.00 eV、99 mm、f/6.3、0.3125 s
d0082946_20372256.jpg

DMC-GX7、ISO 250、-1.00 eV、48 mm、f/6.3、0.625 s
[PR]
by iku2006 | 2015-01-12 20:44 | 天体写真 | Comments(0)

黒点群(4日・5日)

 鳥の撮影に出かける時間が取れない為、初撮りは太陽でした。比較的大きな黒点が中央付近に見えています。減光フィルターをお持ちの方は是非確認してみてください。
d0082946_2043456.jpg

FL70S-GX7-DHG ND-100000、マルチ測光、ISO125、1/2500秒
d0082946_2014570.jpg

FL70S-GX7-DHG ND-100000、マルチ測光、ISO125、1/2000秒
[PR]
by iku2006 | 2015-01-04 20:05 | 天体写真 | Comments(0)

土星食

 白昼の土星食に臨みました。当日は好天に恵まれ肉眼でも月を確認できました。問題は月と土星の光度差をどう補正するかです。この点は試写して決めるつもりでしたが、色々試しても土星が確認できません。結局プラス補正気味で撮影することにしました。画像処理で出現直後の土星を何とか確認できました(モノクロモードに変換:夜の撮影画像ではありませんよ)。月の中央付近の白斑が土星です。心眼で見てください…。夕方撮影した画像も載せておきます。
d0082946_20364173.jpg

FL70S-GX7、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
d0082946_22221822.jpg

Sigma APO TELE MACRO 300mm F4 HSM -GX7、マルチ測光、ISO500(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-09-29 22:24 | 天体写真 | Comments(0)

金星と木星

18日・19日に金星と木星が大接近しました。早朝の現象なので迷いましたが、狙ってみることにしました。18日は雲のため見えなかったので19日に再挑戦です。3時起床の予定が4時になってしまったので、慌てて出発しました。薄明が始まっているので時間との戦いです。川原に到着するとまだはっきり2天体が確認できます。急いで機材をセットし撮影開始。直焦点では木星の縞模様も確認できます。ただ写真的にはもう少し早い時間帯で望遠で撮影したかったですね。それにしても今日一日は睡魔と疲れが・・・;(+_+);
d0082946_2153346.jpg

d0082946_2182979.jpg

[PR]
by iku2006 | 2014-08-19 21:08 | 天体写真 | Comments(0)

月と火星・土星

 月に火星・土星が大接近しました。特に後者は0.8°まで近づくので見逃せない現象です。ところが両日共に雲が広がり、厳しい状況でした。土星は諦めムードでしたが、雲の切れ間から短時間ですが姿を見せてくれました。撮影できたのは幸運でした。クリックすると輪も確認できます。
d0082946_11131653.jpg

d0082946_11135166.jpg

FL70S-GX7、マルチ測光(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-08-07 11:18 | 天体写真 | Comments(0)

月齢1・2、地球照

 2日続けて月の撮影をしました。今回も地球照狙いです。1日目は雲が広がった為、撮影を中断。2日目は比較的シーイングは落ち着いていましたが、透明度は今一つでした。夕暮れと共に機材に露が付き始めました。対物セルにカイロを付けておいて良かったです。撤収後は霧が発生し幻想的な雰囲気を醸し出していました。
d0082946_1946187.jpg

d0082946_1947772.jpg

d0082946_1948334.jpg

FL70S-Skypod-G5、マルチ測光(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-02-05 19:51 | 天体写真 | Comments(0)

太陽と金星

 大黒点が現れています。遮光プレートでも見ることができそうです。撮影チャンスは明日が最後でしょう。撮影当日は内合近くの金星がありました。当たりをつけて何枚か撮影したところ偶然写ってくれました。次回はできれば拡大撮影をしたいですね。
d0082946_2292687.jpg

d0082946_229373.jpg

FL70S-G5、マルチ測光、ISO160(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-01-11 22:09 | 天体写真 | Comments(0)

月齢1.9の月と地球照

 地球照を撮影するのに適した月齢は新月の2日前後と思います。月齢が進むと光っている部分が滲むため地球照とのバランスが悪くなります。当日は天気も良くゆとりをもって撮れると思っていました。ところが夕方になると西の空に雲が広がる・架台の追尾が不調とアクシデント発生。地球照はワンカットしか撮れませんでした。次回は機材のチェックをしっかりおこない、万全の体制で臨みます。
d0082946_19433149.jpg

d0082946_19434735.jpg

FL70S-Skypod-G5、マルチ測光、ISO400(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-01-07 19:46 | 天体写真 | Comments(0)

月齢0.9

 初撮りは月の撮影でした。新月前後の撮影は冬~春が狙い目です。チャンスは年に数える程しかないので、帰宅後すぐに現地に向かいました。薄雲がありましたが、双眼鏡で確認できました。丘陵に沈むまでに撮る必要があります。時間との戦いでしたが、何とか撮影できました。今回の月齢は天体望遠鏡では初めて撮影できたのでとても嬉しかったです。
d0082946_1925121.jpg

d0082946_19253295.jpg

FL70S-G5、マルチ測光、ISO500~800(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2014-01-04 19:26 | 天体写真 | Comments(2)