カテゴリ:天体写真( 62 )

月と金星

 前回に続き、月の撮影に出かけました。天気も良く、日が沈むにつれ綺麗な姿を見せてくれました。像も比較的安定していてクレーター・地球照がはっきりわかります。この2日間久しぶりに天体撮影を楽しむことができました。
 今年の更新は今回で終了です。当ブログをご覧頂いた皆さんにお礼申し上げます。良いお年をお迎えください(^_^)/
d0082946_11345710.jpg

d0082946_11353967.jpg

d0082946_1136996.jpg

ED81S-G1(直焦点)、マルチ測光、スカイポッド経緯台(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2011-12-31 11:37 | 天体写真

地球照

 月齢1.6の月を狙ってみました。新月から一日目の月ですので、西が開けたところでなければなりません。早めに現地に行き、望遠鏡をセットしました。天気は快晴、地球照の撮影も可能かもしれません。架台のアライメントは金星で行い、月を導入しました。後は日没を待つだけ。ただ、天気は良いのですがシーイングが今ひとつ。像がかなり揺れています。それでも冬季でないと新月直後の月はなかなか撮れません。月が沈むまで撮影を続けることにしました。寒さはかなり厳しかったですが、最後まで観察できたので大満足です(^_^)/
d0082946_214732.jpg

d0082946_21474228.jpg

d0082946_2148692.jpg

d0082946_21483175.jpg

d0082946_21484649.jpg

ED81S-G1(直焦点)、マルチ測光、スカイポッド経緯台(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2011-12-27 21:52 | 天体写真

皆既月食

 10日に皆既月食が全国的に観察されました。当日は21頃から準備開始。今回はビデオ撮影主体でおこない、動画はレジスタックスで画像処理をすることにしました。1カットが10数秒になるため、電動追尾の架台をセットする必要があります。手軽なスカイポッド経緯台を使用することにしました。食前半は雲もなく好条件でしたが、皆既が始まると雲が広がり始めました。雲の切れ間の撮影の為、タイミングに苦労しましたが、星空の中に浮かぶ赤銅色の月はとても神秘的でした。画像処理はまだ終えていないので試写したものを紹介します。
d0082946_18411815.jpg

[PR]
by iku2006 | 2011-12-12 18:41 | 天体写真 | Comments(2)

月と金星

 月齢1の月を撮るために望遠鏡をセットしたのですが、丘陵に隠れてしまい撮影できず・・・。天気が良かっただけに残念です。翌日は月と金星が接近するので再度出かけることにしました。ところが、当日は雲が広がり厳しい状況。すこしでも雲に切れ間ができればと撮影準備をしました。ただ、星が見えないので架台のセットができません。望遠レンズによる撮影に変更しました。日没後も雲が広がっていましたが、幸い西の方向の雲が流れ金星、月と見え始めました。うす曇の状況でしたが、地球照も撮ることができました。諦めずに行って良かった~(^ ^)
d0082946_20274921.jpg

d0082946_2028391.jpg

Sigma APO TELE MACRO 300mm F4 HSM -G1
[PR]
by iku2006 | 2011-12-01 20:31 | 天体写真 | Comments(2)

細い月(月齢1)

 新月の頃になると細い月を狙いたくなります。ただ撮影条件はかなり厳しいです。撮影場所・天気が最大のポイントになります。今回は天気もまずまずでしたのでいつもの撮影場所に行くことにしました。ところが時間とともに薄雲が広がってきました。現地では肉眼で月は確認できなかったので双眼鏡で探すことにしました。すると雲間に細い月が!急いでカメラを向け撮影を開始しました。幸い丘陵に沈むまで観察することができました。地球照は見ることはできませんでしたが、この月齢は初めて撮影できたので大満足です(^^)次回の目標は望遠鏡による地球照の撮影です。
d0082946_19124327.jpg

d0082946_1917561.jpg

Sigma APO TELE MACRO 300mm F4 HSM -GH1(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2011-02-06 19:16 | 天体写真 | Comments(0)

細い月

 新月の頃になると地球照を狙いたくなります。ただ撮影条件はかなり厳しくなります。まず見晴らしの良い場所は絶対条件です。事前に下見をしておき、構図を考えておきます。あとは天気次第ですが、ここが一番の難所かもしれません。季節は秋から冬が狙い目です。今日は天気も良く撮影条件はほぼ整いました。ただ地球照が見え始める頃に丘陵の木立の部分にかかってしまいました。なかなか思うようにはいかないですね…;^_^A
d0082946_22163144.jpg

Sigma APO TELE MACRO 300mm F4 HSM -GH1、1秒露出(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-11-08 22:20 | 天体写真 | Comments(0)

月と金星

宵の明星と月齢2の月が大接近しました。幸い天気も良く、じっくり観察することができました。近所の遊歩道で撮影しましたが、通行人の方から何度か声をかけられました。やはり綺麗な対象はどなたが見ても心に響くものがあるのですね。爽やかな気持ちで撮影を終えることができました(^ ^)
d0082946_23445560.jpg

SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 HSM-GH1 Body、ISO250、1秒(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-05-16 23:48 | 天体写真 | Comments(2)

月と水星

 月齢2の細い月と水星が大接近しました。水星は見ること自体難しい上、月と並ぶ機会は希なので何としても撮りたいと思いました。日中は雲一つない良い天気、期待が高まります。日没前から機材をセットし、月が見えるのを待ちました。夕方になっても雲は無く、最高の条件になりました。高度が低い為、撮影時間は限られます。月が確認できた時はホッとしました。肉眼でも水星が見え始め、夕暮れの空に浮かぶ光景はとても綺麗でした。冷え込みが厳しく撮影は大変でしたが、充実した時間を持つことができました(^ ^)
d0082946_23531951.jpg

SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 HSM-GH1 Body、ISO320、1/2秒(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2009-12-18 23:58 | 天体写真 | Comments(0)

皆既日食

国内では46年ぶりとなる皆既日食が鹿児島県のトカラ列島などで、全国各地でも悪条件の中、部分日食が観測されました。今日は日食休暇をとり、準備万端で待機しました。ところが、朝から雨でその後も曇天と残念ながら日食は見ることができませんでした。自然現象なので仕方がありません。今回の現象をきっかけに太陽撮影を再開しようと思います(^ ^)各地の様子はこちらをご覧下さい。
d0082946_21594228.jpg

[PR]
by iku2006 | 2009-07-22 22:03 | 天体写真 | Comments(0)

月と金星・木星の接近

11月30日に撮影した画像です。夕焼け空に浮かぶ姿はとても綺麗でした。12月1/2日も期待したのですが、曇天のため撮影できませんでした。この現象は世界各国で注目され、ニュースでも紹介していました。自然に対し多くの方が注目することは良いことと思います。久しぶりに満天の星空を見たくなりました(^ ^)
Nikon E5000、4秒露出(クリックで大きくなります)
d0082946_22122950.jpg

[PR]
by iku2006 | 2008-12-03 22:13 | 天体写真 | Comments(0)