<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アオバズク

ツミの様子を見に行きましたが、姿を確認することはできませんでした。無事に営巣を続けているのでしょうか?時間が限られているのでアオバズクに会いに行きました。雨混じりの天気の為、視界がスッキリしませんが、撮影準備をしました。正面から撮ったものは、枝被りでポジションも限られましたが、雰囲気は伝わってくると思います。次に全身が見えるところを探してみました。頭部に枝被りがあるのですが、向きを変えてくれれば撮影チャンスはありそうです。構図的にも結構好みでしたので、待つことにしました。何度か撮影できましたが、難しかったです…。なかなか意図したようには撮れませんね( ;^^)ヘ..
d0082946_10531728.jpg

d0082946_10535712.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-06-27 11:03 | 野鳥写真 | Comments(2)

アオバズク

まだ好みの枝が掴めていないのですが、今回は直ぐに見つけることができました。ただ枝被りがひどく撮影場所はほぼピンポイントの状況でした。運良くカメラマンは他にいなかったので機材を設置することができました。動きが出るまで待つことにしましたが、見上げているのは厳しいものがあります。その点GH1はバリアングルモニターなので楽な姿勢でチェックすることができます。待つこと30分程。烏が鳴き始めると警戒体制になりました。今年も新しい家族をつくり、無事に旅立ってほしいです。
d0082946_21561468.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/30秒、1.8EV、ノートリ(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-06-20 21:59 | 野鳥写真 | Comments(2)

新ポイント

 先日まで観察したツミは営巣放棄した可能性が高くなりました。残念ですが、彼らの無事を祈るだけです。来季に会えることを願っています。そこで以前営巣した場所を数ヶ所回ってみました。幸い1箇所で番に会うことができました!ロケーションは良くないのですが、観察は可能です。オナガを必死で威嚇していたので、営巣していることは間違いないでしょう。気持ちを切り替えこの子達の観察を続けることにします。
※久しぶりにA610で撮影しましたが、ストレスが少ないです。ED81Sとの組み合わせも初めてでしたので新鮮さがありました。対象により使い分けてみようと思います。
d0082946_2093728.jpg

d0082946_2010758.jpg

Vixen ED81S-Vixen PL32-Canon PowerShotA610(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-06-12 20:12 | 野鳥写真 | Comments(2)

営巣放棄?

久しぶりにツミの様子を見に行ってみました。2時間程待っても全く動きを感じません。営巣している樹の近くで烏が騒いでいても追い払いに来ません。どこかへ行ってしまったのか…。複雑な思いでその場を後にしました。写真は少し前のものですが、もうこの子を見ることはできないのでしょうか(+o+)
d0082946_21353718.jpg

[PR]
by iku2006 | 2010-06-06 21:37 | 野鳥写真 | Comments(4)