<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セッカ

例年と違い、今夏はセッカを撮る機会が多いです。ツミの撮影ができない為なのですが、改めてセッカの魅力を感じる良い機会となりました。写真の個体は数十mの範囲で何カ所かお気に入りの場所があるようです。そのうち2箇所は比較的近いのでどちらかで待機することになります。前回のメマツヨイグサに近いポイントで待つことにしました。いつもながらの風、暑さです。日陰がない場所での撮影には、飲料・帽子が最低限必要です。そして傘ですね。初めて使用しましたが効果は絶大でした。このお陰で日差しの厳しさをかなり和らげることができます。今まで使うべきでした…。そして待つこと約1時間。置きピンしていた場所からメマツヨイグサに飛び移ってくれました!鳥の撮影はやはり待つことが大切ですね。暑さがいっぺんに吹き飛びました\(^o^)/
d0082946_18324744.jpg

d0082946_18334164.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO250、1/800秒、-1.6EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-26 19:53 | 野鳥写真 | Comments(0)

カワラヒワ

前回のポイントの近くにメマツヨイグサが群生しているのに気づきました。ここに小鳥がとまってくれたら雰囲気のある画が撮れそうです。ただ相変わらずの暑さと風、駄目元で待ってみることにしました。すると何とセッカがきました。この時は茎の部分にとまり枝被りの状態。でも少し希望が見えてきました。しばらくするとカワラヒワが先端にとまってくれました!風でピント合わせに苦労しましたが、動きが少なくなるのを待ちシャッターを切りました。紹介できるのはこの1枚だけですが、結構お気に入りのカットです(^ ^)
d0082946_19572487.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO320、1/250秒、-0.6EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-18 20:19 | 野鳥写真 | Comments(2)

カワラヒワ

先日は風が強く小鳥の出が悪かったので再度行ってみることにしました。ところが、現地に着くと今回も同じ状況…。こればかりは仕方ないですね。暫くすると離れた所にセッカの姿が見えましたが、近くには来てくれません。その後待つこと約1時間。茶色っぽい小鳥の姿が目に入りました。カワラヒワでした。換羽の為か羽毛はぼさぼさですが、この時期ならではの姿をおさめることも大切ですね。仕草も結構可愛かったです(^ ^)
d0082946_141417100.jpg

d0082946_14431358.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/250秒、-1EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-15 14:55 | 野鳥写真 | Comments(4)

野原にて

この猛暑で鳥撮りが厳しい状況です。今までは早朝の撮影でしたが、今回から16h以降に変更しました。現地に着くと強風で野草に小鳥がとまってもゆらゆら状態です。セットした場所は風下でピントのズレが多い為、横揺れになる所に移動しました。偶然セッカとカワラヒワがとまってくれました。ファインダーの画面に入ったところでシャッターを切ることの繰り返し。意図的な画ができる状況ではありませんでしたが、可愛い姿を撮ることができたのはラッキーといえるでしょう(^ ^)
d0082946_2232586.jpg

d0082946_2234359.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/1000秒、-2EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-09 22:01 | 野鳥写真 | Comments(8)

セッカ

ホオジロの囀りに対抗するかのようにセッカが近くで鳴いていました。お互いに縄張りを主張しているのでしょう。気の強いセッカですが、流石に追い払うことはできないようです。体長が違いますからね。ホオジロがいなくなるとすぐにその場所に飛び移り、囀り始めました。このような行動を通しても自然界の営みを実感しますね。
d0082946_19195387.jpg

d0082946_19202694.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/1000秒、0EV、(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2010-08-05 19:51 | 野鳥写真 | Comments(2)