<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ノビタキ

 個体数が少なくなり、撮影も難しくなってきました。今季はセイタカアワダチソウ絡みが撮れていないので、このポイントでじっくり待つことにしました。ノビタキが撮れなくても他の鳥さんがきてくれれば諦めもつきます。待ち時間は長かったですが、きてくれました、それも2羽どまりまで!待っていて良かった~(^ ^)
d0082946_1621747.jpg

d0082946_16212396.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-28 16:24 | 野鳥写真 | Comments(0)

雨の田園

 小雨が降っていましたが、撮影可能と判断し出かけてみました。雨・雪がらみの写真は落ち着いた雰囲気を加味できる為、機会があれば撮るようにしています。機材の保護が必要ですが、対物セルとカメラ本体のみを覆うくらいです。天体撮影では露でびっしょりということがよくあるので小雨くらいではそれ程気になりません。ただし、撮影後にしっかり乾燥させることは大切です。
 今回は雨の軌跡を残す為、できるだけ低感度で撮影しました。相手が動くので結果的にISO200の画が残りました。あれ、これではいつもと余り変わりませんね・・・; ^.^ ;
d0082946_19354386.jpg

d0082946_1936698.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-24 19:42 | 野鳥写真 | Comments(2)

朝食ゲット~

 旅立ちに備え、栄養を蓄えているのでしょう。自慢げな表情が可愛いです。先週に比べはさがけが少なくなり、固体数も減ってきました。直にこの子達と会えなくなるでしょう。
d0082946_18282718.jpg

d0082946_18252439.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-21 18:32 | 野鳥写真 | Comments(0)

ノビタキ

 今年もいつもの田圃に数羽入ってきました。はさがけにとまる姿を見るとホッとした気持ちになります。稲穂が農耕民族のDNAに訴えてくるのでしょうね。稲がらみの画を紹介していきたいと思います。2枚とも早朝の撮影です。
d0082946_1956587.jpg

d0082946_19563370.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO160(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-17 20:00 | 野鳥写真 | Comments(0)

燕 Part2

 翌日も行ってみると運良く、遭遇することができました。今回は縦構図を中心に撮影することにしました。16:9モードなのでバランスをとるのが難しいですね。燕とセイタカアワダチソウのバランス(色彩・造形)を意識して撮影しました。どちらかといえば2枚目が好みでしょうか・・・(^ ^)
d0082946_21384286.jpg

d0082946_21391163.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-11 21:46 | 野鳥写真 | Comments(0)

燕 Part1

 ノビタキを探しているとセイタカアワダチソウの上で燕が低空で旋回していました。双眼鏡で確認するととまっている燕が見えます!このような光景は初めて目にします。急いで撮影準備。十数羽が羽を休めていました。渡りの途中なのでしょう。とまっていた時間は僅かでしたが、ポイントを変えながら撮影できました(^ ^)
d0082946_17504321.jpg

d0082946_17522534.jpg

d0082946_17525922.jpg

ED81S-GH1、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-10-07 17:57 | 野鳥写真 | Comments(2)