人気ブログランキング |

2010年 06月 20日 ( 1 )

アオバズク

まだ好みの枝が掴めていないのですが、今回は直ぐに見つけることができました。ただ枝被りがひどく撮影場所はほぼピンポイントの状況でした。運良くカメラマンは他にいなかったので機材を設置することができました。動きが出るまで待つことにしましたが、見上げているのは厳しいものがあります。その点GH1はバリアングルモニターなので楽な姿勢でチェックすることができます。待つこと30分程。烏が鳴き始めると警戒体制になりました。今年も新しい家族をつくり、無事に旅立ってほしいです。
d0082946_21561468.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、マルチ測光、ISO200、1/30秒、1.8EV、ノートリ(クリックで大きくなります)
by iku2006 | 2010-06-20 21:59 | 野鳥写真 | Comments(2)