カテゴリ:天体写真( 64 )

太陽・内暈

 先週から黒点が増えてきたので撮影してみました。気流の状態が悪く、ピント合わせには苦労しました。3日連続で撮れないのが残念ですが、黒点の移動はわかると思います。
d0082946_974996.jpg

d0082946_981336.jpg

ED81S-GH1(直焦点)、DHG ND-100000、マルチ測光、ISO100、トリミング(クリックで大きくなります)
 冬季は大気光学現象を観察できる機会が多いといわれます。大気中に氷晶ができやすいからでしょう。今回は幻日が現れそうでしたが、残念ながら消えてしまいました。
d0082946_20411334.jpg

d0082946_20413214.jpg

[PR]
by iku2006 | 2013-01-13 20:28 | 天体写真 | Comments(0)

月と火星の接近

 夕方西の空で細い月と火星が接近しました。前日は低空まで雲一つなく、月齢1の月が綺麗に見えていました。残念ながら帰宅時間には沈んでいたので撮影はできませんでした。今回も天気は良く好条件で撮影することができました。ただ風が吹いていた為、地球照の直焦点画像が甘くなった点は残念です。
d0082946_17534191.jpg

d0082946_17535693.jpg

d0082946_17542336.jpg

1・2枚目:GF2、3枚目:ED81S-GH1、ISO160
[PR]
by iku2006 | 2012-11-17 17:59 | 天体写真 | Comments(0)

日没・月齢2.7

 2日連続で細い月を狙いました。今回は太陽が丘陵に沈む場面も撮影してみました。鳥が写ればと思っていたのですが、偶然飛行機が飛び込んできました!月の写真は稜線が写る露出にしたため、クレーターの写りが甘くなったのが残念です。次回は地球照を撮りたいですね。
d0082946_20295934.jpg

d0082946_20301556.jpg

d0082946_20303268.jpg

ED81S-skypod-G1(直焦点)、マルチ測光、ISO250(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-08-26 20:31 | 天体写真 | Comments(0)

月齢1.7

 新月から1日目の月です。何度か撮影していますが、毎回苦労しています。今回は雲がかかり肉眼では確認できませんでした。自動導入の架台により位置はわかりましたが、ピント合わせはかなり難しかったです。暫くすると雲の切れ間ができ、ゆっくりと丘陵に沈んでいく光景を見ることができました(^ ^)
d0082946_18523986.jpg

d0082946_18525915.jpg

ED81S-skypod-G1(直焦点)、マルチ測光、ISO250(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-08-22 19:06 | 天体写真 | Comments(0)

金星の日面通過(3)

 今回は太陽望遠鏡(P.ST.)も用意しました。撮影前にP.ST.で観察した際は、コントラストが低く今一つと感じました。期待せず撮影してみましたが、片ボケはありますがプロミネンスが写っていたのには驚きました。再調整すれば更に良い画像を得ることができそうです。画像処理方法を含め、今後の課題になりました。
d0082946_220724.jpg

 Vixen LV25mm-PowerShot S45、ISO80
 当日は天候が不安定でしたが日面通過を最後まで観察することができたのは幸運でした。長丁場でかなり疲れましたが、充実した一日で思い出深い天文現象になりました。次の目標は、木星食と金星食です。晴れることを願うのみです。最後に第3接触直前の画を紹介します。
d0082946_223542.jpg

 ED81S-G1(直焦点)、DHG ND-100000、マルチ測光、ISO100、トリミング(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-06-13 22:10 | 天体写真 | Comments(0)

金星の日面通過(2)

 撮影開始後も天候が不安定の為、雲の動きが激しく撮影には苦労しました。太陽高度も高い為、ファインダーでのピント合わせは厳しかったです。この点バリアングル液晶に助けられました。また、駐車場に来られた方の関心が高く、お見せすると喜ばれました。このPAには千葉・横浜・町田から観測に来られた天文ファンの方々も機材を設置していました。撮影機材も様々で、色々お話しすることもでき、楽しい時間を過ごすことができました。今回の画は最小角距離に近い時間帯ものです。
d0082946_20699.jpg

ED81S-G1(直焦点)、DHG ND-100000、マルチ測光、ISO160、トリミング(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-06-11 20:06 | 天体写真 | Comments(0)

金星の日面通過(1)

 前日の天気予報で相模原市では観測が困難と判断し、遠征を決めました。朝3時過ぎに出発、新東名のSA・PAを候補地とし空模様を見ながら西へ向かいました。ところが、かなり走っても空は厚い雲に覆われたまま。名古屋までは考えていなかったので、設置時間を考え、掛川か遠州森町に候補を絞りました。前者は東方面の雲が厚い為諦め、後者まで行くことにしました。現地についた途端、ヒバリとセッカの声が聞こえてきたのには驚きました。雰囲気も良く、観測地としては最高の場所でした。望遠鏡をセットし後は、雲が切れるのを待つのみです。幸い第2接触付近で少し雲が切れ始めてきました。今回はこの時の写真と現地の様子を紹介します。
d0082946_2239167.jpg

d0082946_22391527.jpg

ED81S-G1(直焦点)、DHG ND-100000、マルチ測光、ISO200、トリミング(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-06-08 22:10 | 天体写真 | Comments(0)

金環日食

 早朝は太陽が出ていたのですが、時間と共に雲に覆われ厳しい状況になってきました。時折小雨も降り、諦めモードになりましたが、雲の切れ間からリング状の太陽を見ることができました。写真は撮れませんでしたが、幻想的な光景は忘れられないものになりました。
d0082946_18552750.jpg

d0082946_18554554.jpg

ED81S-G1(直焦点)、マルチ測光、ISO200(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-05-21 19:01 | 天体写真 | Comments(0)

肉眼黒点

 金環日食まであと8日となりました。当日の天気が気になりますが、好天を祈るのみです。今週は肉眼黒点が出現しています。日食グラスでも確認できました。次回は太陽望遠鏡で試写の予定です。
d0082946_18244620.jpg

ED81S-G1(直焦点)、DHG ND-100000、マルチ測光、ISO100、1/1000秒(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-05-13 18:26 | 天体写真 | Comments(0)

太陽

 金環日食まであと16日になりました。当日は白色光とHαで撮影予定です。久しぶりの晴天でやっと試写することができました。今回は白色光の撮影をおこないました。減光はマルミ光機 DHG ND-100000 77mmを使用。望遠鏡との接続はエツミのラバーフードを逆さにし、望遠鏡のフードに差し込むだけです。偶然ED81Sにあつらえたようにピッタリでした。撮影はピントが問題です。太陽の高度から液晶モニターを使用しますが、外光により調整は結構大変です。曇り空でも太陽像が暗くなり別の難しさがあります。晴天を願うのみです。残る問題はHαでの撮影です。色々考えているのですが、絞りきれないのが現状です。2台体制でおこなう予定ですのでシステムマップを作る必要もあります。さぁ、これからが本番です!
d0082946_19325734.jpg

d0082946_19323472.jpg

ED81S-G1(直焦点)、マルチ測光、ISO100、1/1250秒(クリックで大きくなります)
[PR]
by iku2006 | 2012-05-05 19:34 | 天体写真 | Comments(0)